借金問題を迅速に解決するために

もう10年ほど前の話になりますが、生活費のやりくりに失敗し軽い気持ちで消費者金融からお金を借りて返済に困り他社からの借入れを繰り返し自転車操業状態になってしまったことが有ります。それでお無理してある程度の生活レベルを維持しようとしていたことから借金地獄にはまってしまい、結果的には債務整理をして借金問題から抜け出したことがあります。

 

 

結果としては初めの借入れから20年ほど経過しており、相応の長期にわたり消費者金融に対し借りては返しを繰り返していたことから過払金が大きかったこと、そして相談した弁護士が親身になって根気よく債権者と交渉してくれたことから借金の返済に充当して余るほど過払金を取り返してくれたのがとても助かりました。

 

しかし、もとをただせば安易な気持ちでお金を借りてしまったことから始まり、その後もカードローンを自分の貯金のような感覚で使っていたことが借金問題を長引かせた原因と考えています。

 

借金問題を迅速に解決するためには、優秀な弁護士に相談することももちろんですが、借金を繰り返さない強い意志も必要です。その為に、必要なものとそうでないものの区別を明確に行うことと、基本的に借金しなければ買えないものは買わないという考え方が非常に重要であるということを実感しています。

関連ページ

子育てはお金がかかる
北九州で債務整理したい人の匿名無料相談窓口の紹介。借金の減額方法やどれくらい債務が減るか匿名で分かりますよ。口コミ、評判の良い所や弁護士など
支出が増え、解決するために行ったこと
クレジットカードを使いすぎた体験について