多重債務の特徴とその対応

借金をするときには、1つの会社だけ借りてすめば良いですが、借金することに慣れてくると複数の会社から借りることになります。これを一般的に多重債務といいます。

 

たとえ、2つの会社から借りてもあるいは4つ会社から借りてもどちらも多重債務になるわけです。
このような状態の中で、しっかりと計画的にお金を返すことができれば問題ありません。
ですが、あまりにもたくさんのお金を借りてしまうと、いつかお金を返せなくなってしまう時が来るはずです。

 

例えば、1つの会社からお金を借りて返済しようと考えていたけども、期限までにお金を作ることができなかったので他の会社から借りて返済したような場合です。そうすると、いつまでも他の会社から借り続けることを繰り返して最終的には返済することができなくなってしまうわけです。

 

このような状態に陥ったときには、脱出する方法を知っておかなければなりません。
多重債務を脱出する方法の1つは、いくつかの債務を一本化することです。なぜわざわざ一本化するかと言えば、金額が大きくなればなるほど返済する利子が減少するからです。

 

具体的には、合計で100万円以上の借り入れになっていれば5%ほど利子が減少する可能性が考えられます。

 

 

もう一つの方法は、任意整理などの方法を検討することです。
弁護士や司法書士に間に入ってもらって借金の総額や利子を減らす交渉をすることで返済額を減らして返済を楽にすることができますよ。

 

興味のある方はこちら
債務整理北九州